教えて!安い航空券、どうやって入手するの?

移動の費用負担が減っている格安航空券

国内旅行で長距離を移動する手段として一般的なのが航空機の利用ですが、現在はインターネット環境があるパソコン・スマートフォンがあればすぐに入手する事が可能です。まず、大手航空会社の格安航空券は、搭乗予定の半年程度前から発売される事前割引制度を活用したチケットが最もお得になっているので、そのタイミングを狙って買うのがおすすめです。事前割引制度のチケットは、購入枠数が限定されている関係で、便数が少ない地方路線に関してはすぐに売り切れてしまう可能性が高い事から、発売日当日に買っておくと買いそびれる事は少ないでしょう。なお、予約から購入までの期限が設けられているケースが多いので、早めに決済を終えておく事が大切です。

格安航空会社のチケット購入方法

近年、大手航空会社のライバルになっている格安航空会社(LCC)の運賃は、大手と同様の事前購入割引が適用される以外に、空席率に連動した割引が行われており、航空便利用の稼働率が低くなる傾向の平日日中・閑散期等に関しては、搭乗前日や当日であっても格安で利用出来るケースがあります。LCCを利用する際は2つか3つの料金制度に分かれている事が多く、最も安価な基本運賃タイプを利用する際の注意点に、預入荷物・座席指定・予約変更等の手数料が有料になる事があるので、その点が気になる場合は手数料負担が減るワンランク上の予約をしておくのも良いでしょう。そして、大手・LCCのチケットは、クレジットカードを持っておくと予約・決済を全てネットで終えられる事から、頻繁に利用する場合はクレジットカードを持っておくと予約の手間が掛からずに済みます。